FC2ブログ
Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
2018年09月23日 (日) | 編集 |
P2015_0701_135344.jpg

みどり工房の毎週土曜日のヨガ教室。
すっかり定着しています。

毎回たくさんの方が参加され、満員になることもあるので、隣の部屋にもビデオモニターで同時開催するという技を駆使しています。
本当に感謝しています。

さらに、ヨガ教室の終わった後、店主の荻野さん作のお洋服やステンドグラスの作品を皆さんで見ながら、ほっこりしています。

さらにさらに、荻野さんのご厚意で、コーヒータイムとなることもあります。
その時のメンバーでなんとなく時間のある人やちょっと珈琲を飲んでくつろぎたい方や話をしてみたい方など、何の制限もなく自然発生的に残り、お茶の時間が始まります。

そのとき、どんなメンバーでも言えることがあります。

*他人の噂話をしない。

*芸能界などどうでもいいと思われる話をしない。

けっして、そんなことを決めているわけではありませんが、そうなります。


昨日のお茶の時間は、とてもとても深い話になりました。

ヨガを続けていると、今まで気づかなかったこと、なんとなくもやもやとはわかっていたことに意識が向くようになります。

すべての人が自分の人生を精いっぱい生きています。
生きていく中で、何もない人は一人もいません。
実はいいこと、悪いことと、簡単にわけることもできません。

常に自分はどう思うかという視点で、前に進むしかありません。

どなたも自分の話をされます。
他人のどうこうばかり話す人は要注意です。それこそが無責任な噂話です。
自分の話をされることは、自分勝手ではありません。
その話から、誰もが自分に当てはまることがあり、話が広がり、思いが通じ、話すことでほっとしたりします。
そこには、圧倒的な信頼関係が必要ですが。。。

このヨガ教室には、そんな信頼関係が出来ているんだなぁと思いました。
素晴らしいことです。

話していて、あとで良かったなと思えるのは、馬鹿笑いするような楽しい話か、深く自分と向き合うような嘘のない話が出来た時です。

当たり障りのない表面的な話のお茶会というものは、案外疲れます。

その時のメンバーも、いったい誰が決めたんだろうと思うような最適なメンバーになり、そのメンバーだから、こんな話の展開をみることが出来たに違いないと思うことばかりです。

人とのつながり。

ヨガは繋がること。

ヨガはやはり、毎日の暮らしのなかにあります。

生きることと、別のところにあるわけではないとつくづく感じました。

今日の良き日もまた、ありがとうございました。

日々是好日





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック