FC2ブログ
Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
2018年10月15日 (月) | 編集 |
41645224_1819198178187807_5407078635540578304_n (1)

人生は航海のようなもの。
そんな風にたとえられることもあります。

荒波にもまれながら、なんとか泳ぎ切る人生。
心が安定する大船に乗り、人生をわたることが出来たら幸せです。

ヨガのクラスをさせていただくとき、最後に内観瞑想を行います。

新しいクラス、ワークショップや1回限りの講演など、ヨガで出会う人々は様々で、今までに出会った方は相当数になるかと思います。

初めて出会う方にお話してきた3つの大切なことがあります。
昨日も初めてのクラスが開講され、ヨガも初めてという方がほとんどでした。

3つの大切なこと

*すべてのことを比べない

すべてのことですので、生まれてから今までの自分に関わるすべてのことです。
自分の意志ではどうにもならないこと、環境や持って生まれたもの全てです。

*すべてのことを他人のせいにしない

すべてのことなので、あきらか自分の責任ではないことや理不尽なことまでもです。
それは、他人のせいにしても何も解決しないからです。
ただ、今そこから、自分のできることをするしかありません。

*すべての自分を受け入れる

自分自身を肯定するという考え方もありますが、肯定できないこともあるのではないかと思います。
いいことも悪いことも、好きな部分も嫌いなところも、その全てが自分だと受け入れることで、自分の人生を生きることが出来るように思います。

自分自身が、他の誰か他人になることはできません。
いくらそうなりたいと思う人がいても、変わることはできません。

誰かの思い通りに生きることも辛いことです。
真似をするのもある意味、そうなのかもしれません。
自分で自分の車の運転のハンドルを切るように、自分自身で生きるしかありません。

究極は、すべて自分なのですが、その自分もすでに在ります。

私も行き詰まったり、嫌になったり、投げ出したくなったりした時は、
この3つのことを思い出すことにしています。

心が弱っているときは、そうわかっていたとしても、なかなかうまくいかないかもしれません。
それでも、すべては自分ということには変わりはありません。

生まれてきたら、死ぬその時まで、生きる。

今という時を。

それしかないのかなと思います。

今まで出会った皆さん、
これから出会う皆さん、

ありがとうございます。。。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック