FC2ブログ
Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
2018年12月06日 (木) | 編集 |
IMG_1306.jpg

今日は雨模様で、気温も下がり、少し冬の様相でした。

高校は期末テストで、その期間を利用して、教職員の研修会が開かれます。

今回、京都府立洛東高校から依頼をいただき、「ストレスに対するヨガ講座」をさせていただきました。

たくさんのご参加、ありがとうございました。


誰でもストレスはもちろんありますが、高校の先生のストレスは相当なものではないかと思います。
生徒、保護者、職員同士の人間関係
加えて、授業、事務処理、部活動、生徒指導、近隣住民との関わり。。。
おそらく恐ろしいほどの残業手当のつかない残業。
仕事を家に持ち帰ったり、あるいは、学校・職場を出た後もずっと先生には変わりなく、オンとオフがあるのかどうかもわかりません。

今日は体操というヨガのイメージから
心と身体をつなぎ、自分自身を守り、コントロールし、ストレスと向き合うツールとして役立つもの
と認識していただけるよう簡単な講義と実践を行いました。

IMG_1311.jpg

最後のシャバアーサナ。

体を丁寧に意識し、力を抜きます。
自然な呼吸を感じます。
それは、だんだんゆっくりと安定し、心地よいものへと変わります。
自分の肩書・仕事・やるべきこと、そして自分の名前も忘れ、ただ、今このとき、大地に身を委ねているだけ。
そんな風に感じていただけたらいいなと思います。

終わった後に、質問や感想などもたくさんいただき、興味を持っていただけたことが本当に良かったです。

ヨガは継続することが大切です。

ぜひ、続けていただけたらと思います。


関係者のすべての皆様、
本当にありがとうございました。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック