FC2ブログ
Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
2018年12月12日 (水) | 編集 |
51kNHRb8xSL._SX373_BO1,204,203,200_

私はひとり暮らしをしたことがありません。
この年になるまで。。。
これからも、もしかしたら、ひとり暮らしをすることがないかもしれません。
そのほうがいいんです。
夫より、私が先に旅立つことなので。

だけど、ひとりの時間は大切にしてきました。
子育て中は、自分の時間など、全くなかったけれど、よく一日の終わりに簡単な日記を書いていました。
今思うと、そのわずかな時間がひとりの時間だったように思います。

誰かと一緒の時間ももちろん大切です。
一緒にいることで、楽しさも美味しさも心地よさも倍増です。
それでも、ひとりの時間も必要です。

ひとりの時間と言っても、本当にひとりでいるときと、
たくさんの人がいる雑踏や混雑している店でのひとりのとき。


ヨガも突き詰めるとひとりの時間かもしれません。

そのひとりの時間は、自分の内面に向かっていくというか、
自分と対話するというか、
そんな時間です。


ガチャガチャした店や雑踏にひとりでいる。

そのひとりの時間は、自分を忘れる、自分とは何かの反対の方向というか、
自分そのものを手放している
そんな時間です。

どちらも
ひとりの時間として、大切です。

私は、ゆっくりしたり、ぼぅ~としたり、本を読んだりする時間が大好きです。
これもまた、欠かせないひとりの時間。

自分自身が静かです。


だからこそ、
誰かと会う時間がとてもとても楽しみになります。

家族との時間もお互いを大切にしたいです。

最高のひとり時間

パーソナルスペース

誰かのまねをする必要はありません。。。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック