FC2ブログ
Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
2018年12月30日 (日) | 編集 |
_.png

昨日29日土曜日のみどり工房のヨガクラスが今年最後のクラスでした。
超満員のご参加、本当にありがとうございました。

年末には、「太陽礼拝(スールヤ・ナマスカール・アーサナ)」

どこの教室でも恒例で、さらに108回される場合も多いと思います。


まさか、そんなハードなことは行いません(笑)
しかし!!
やっぱり年末なので、やってみました!
左右合わせて、なんと4回!

いいじゃないですか。
それでも結構頑張った感じです。
初めての方や高齢の方など、自分に合わせたやり方で、自分を知ることが何より大切なので。

その後、ろうそくの炎を見つめる瞑想

瞑想にはいろいろありますが、ろうそくの炎を見つめることで、一点に集中する瞑想です。

参加者の皆さんで輪になって座り、中央にろうそくを置きます。
本来は、部屋を暗くして、背筋を伸ばし安定した座法を取り、目の高さにちょうどろうそくの炎がくるのが理想です。

呼吸をゆっくり繰り返し、ろうそくの炎を静かに見つめます。
炎にだけ集中して、できるだけまばたきをしないようにします。

集中して見た後、目を閉じて、まぶたの裏のろうそくの炎の残像に集中します。

目がじんじんしたり、涙が勝手にぼろぼろ流れたりしても、そのままろうそくの炎に集中します。


目を開けて集中→目を閉じて集中


を3回繰り返しました。


集中していると、しっかりろうそくの炎の像を心に刻めるようになり、静けさを感じます。


終わった後で、何人もの方から、ドライアイで普段は全然涙が出ないことで困っているのに、自分にも涙がこんなにあるのかと思うほど流れて感動したと感想をいただきました。

現代人は、目を酷使していると思います。
これは集中の瞑想法ですが、目にとってもいい効果があるように思います。

今年もたくさんの方に各ヨガ教室に参加していただき、本当にありがとうございました。
すべての方に感謝します。

来年も気負うことなく、自分のできることを丁寧にやり続けたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。


どうぞ良いお年を。。。

合掌

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック