fc2ブログ

熟考するということ

2021年09月17日
日々、思うこと 0
IMG_0028.jpg

台風が近づいています。
今日も昨日に引き続き、家から一歩も出ずに過ごしています。

コロナ禍が続き、家にいる時間が本当に長くなりました。
嫌ではありませんが、外出することがいつか億劫になるとしたら、それは精神的に良くないことが起きているなと思います。

コロナの情報が、今日も溢れています。
何が正解かどうかも正直わかりません。

ヨガで哲学を学ぶと、自分の考えや考え方と向き合う時間がやってきます。

毎日、いろんなことがありますが、そのすべてのことを自分で決断してるということに、なかなか気づくことができません。
何も考えず、他人の意見に従うということさえ、実は自分で選んでいます。

ヨガで学ぶ「熟考」ということ。

これは、本当に大切だと思うのです。

まずは、自分はどう思うのか、あるいは、どんな考え方で、どんな意見なのか

そのことが言語化できるところまでいけば、次に、それは何故なのか?

を、考えてみます。

そして、そのことも言語化できるところまでいけば、さらにそれは何故なのか?

と、また考えます。

それをどこまでも続けていくと、自分の考えの本質にたどり着きます。


それは、思いもしないところまで行くこともあります。

自分では隠したい 気付きたくないところまで、掘り下げることになるかもしれません。


それが、熟考するということかと思います。

考える と 熟考する ということは、同じではありません。


家にいる時間が増えて、何か大きな力によって、もっと人間が熟考するように誘われているのかもしれません。

五感で感じることも、もちろんとてもとても大切ですが、それは何故?と考えることが、自分を知ることかと思います。


明日には、台風が去り、また青空を見ることができるでしょうか。

空を見上げることも忘れずにいたいです。


世の中のことを正解・不正解  いい・悪い で、考えるのは危険です。

正義を振りかざすのは、恐ろしいことです。

そんなところから、最も遠いところ 
 自分で考え、自分で決める。
 相手の考えも認める。

そこに少しでも近づくために、今 世界中がコロナ禍となっているのかと思ったりします。

今日も心が凪のように静かであることが、何よりほっとします。

好きな音楽と読書で、過ごしたいと思います。

大事なことをいつも熟考できる自分でいるために。


合掌




スポンサーサイト



Junko
Admin: Junko
聖名 ADAMYAPRIYA DEVI
  (アダムヤプリヤ デヴィ)

西澤 潤子

Calm Oneself Yoga主宰
一般社団法人KYOTO YOGA理事

著書「ねこのねごと」
https://www.amazon.co.jp/dp/4894673886/?coliid=I1WLJ04CH70OJV&colid=VUJC12P3093&psc=1&ref_=lv_ov_lig_dp_it


日本ヨーガ療法学会会員
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会京都支部幹事長

認定 メンタル心理カウンセラー

獅子座 A型
京都市出身
京都府城陽市在住

Comments 0

There are no comments yet.