ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself              自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。         自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。             そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

釈迦立図墨絵のヨガ教室

IMG_0251.jpg

今日は木曜日。
とんがりやまのてっぺんで!ヨガ教室の日です。

午後はシニアクラスです。

今日は気持ちのいい春の日差しが感じられる一日でした。


シニアクラスの生徒さんであり、とんがりやまのてっぺんで!のオーナーのお母様でもあるMさん。
先週、お釈迦様の誕生日の花祭りの話をしたことから、思い出されたのです。

家に眠る「釈迦立図」の掛け軸を。

IMG_0252.jpg

そして、今日のヨガ教室は、午前・午後とも、素晴らしいお釈迦様の掛け軸のかけられたスペースで行いました。
不思議なもので、ただそれだけで、気持ちが凛とします。
また、静かにもなります。

IMG_0254.jpg

残念ながら、私の知識では、掛け軸に記されている文字を判読することができません。

どなたか、お分かりでしたら、教えていただきたいです。


毎日、いろんな素晴らしい出会いがあります。

世の中、全てのことは、ご縁というものでしょうか。。。

合掌



  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

お釈迦様の誕生日に。

IMG_0248.jpg

4月8日。

お釈迦様の誕生日。

はままつり。

今年はちょうど、桜が満開。


若花亭のすぐ近くの駐車場の桜。

雨でしたが、散ることもなく、見事に咲いていました。


この日の若花亭のヨガ教室に、初めて、若い男性(22歳)の参加。
彼は大学を卒業し、この春から就職。
就職し、何かヨガをしたいと思わることがあったのでしょうか。。。
実は、若花亭のお孫さん。
とてもとてもうれしい出来事でした。

さらに、半年以上、お顔を見ていなくて、どうされたのかなと思っていた方も久しぶりの参加。
いろいろいろいろあったんですよ♪と、笑いながら。。。
また4月からできるだけ参加したと思います。と、またうれしいお言葉を。

やはり、4月は、気持ちが新しくなる時。

「天上天下唯我独尊」

お釈迦様のことば。

この言葉の意味はなんでしょう。。。


『自分という存在は誰にも変わることのできない人間として、生まれており、この命のまま尊い。』


宇宙でただ一つの自分という存在を、どうぞ大切に。。。
そして、全ての存在はひとつとして、繋がっていることも忘れないようにしたいです。


合掌




  1. 本のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

あなたのゼイ肉、落とします。

61irR30W_-L._SX337_BO1,204,203,200_

内容紹介
ダイエットは運動と食事制限だけではない。
大庭小萬里はマスコミには一切登場しない謎の女性だが、
彼女の個別指導を受ければ、誰もが痩せられるという。
どうやら、身体だけでなく「心のゼイ肉」を落とすことも大事なようだ……。
身も心も軽くなる、読んで痩せるダイエット小説。

内容(「BOOK」データベースより)
どうしても痩せられないあなた。「心のゼイ肉」を落とすことを忘れていませんか?身も心も軽くなる読んで痩せるダイエット小説。


読みやすくて、爽快な小説。

読んだ後も、気持ちがあたたかくなり、さらに、前向きになれます。

短編連作小説です。

ケース1 園田乃梨子49歳

ケース2 錦小路小菊18歳

ケース3 吉田知也32歳

ケース4 前田悠太10歳


どの話も良くできています。

垣谷さんの小説は、全部好きです!

今回も裏切ることはありませんでした。

図書館に行き、好きな作家の本を借り、家でゆっくり読める幸せ。

本って、いいなあ~♪

おすすめです。




  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

さくら・さくら

IMG_0244.jpg

家の近所で、いつも一番に咲く桜。

しだれ桜。

見事です。

今年は、ずいぶん遅いです。

毎年、見ているけれど、
よくもまあ、こんなに花だけが咲き誇る木が、この世にあるものだなあ。
とまた、思うのです。

IMG_0247.jpg


この桜も近くにある自然の中で、

ひっそりと咲く桜。


桜もそれぞれ。


ただ、自分として咲いている。


時々、この世で最も強く偉大なのは、植物ではないかと思う時があります。


桜に合掌。





  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

「寛恕(かんじょ)」という言葉との出会い。

images (1)

今日は、第1月曜日。
アイセンター・ヨガの日です。
たくさんの方が参加されました。
ありがとうございます。


先週から、今日まで、全てのヨガ教室で、お話ししたこと。

それは「寛恕」ということです。

かんじょ
【寛恕】
《名・ス他》度量が広く、思いやりの深いこと。あやまちなどをとがめずに、広い心で許すこと



最近読んだ東野圭吾さん著の「危険なビーナス」の中で、この言葉が強く心に残りました。


本を読んでいると、そんな嬉しいこともあります。

この言葉をかみしめればかみしめるほど、なんていい言葉なんだろうと思います。


仏教、そして、ヨガともその根底でつながっている言葉と感じます。


ほんとのこと。
真実でしょうか。。。

それは、いろんな道のりがあったとしても、ひとつ。


私は海が好きです。

そしてそれは、泳ぐのではなく、ただ、見ていることが。

近くに海がないので、海を見ようと思えば、旅をすることになります。

それもまた、いいです。


海をただただ、ずっと眺めて過ごしていたら、この「寛恕」という言葉の意味を少しはわかるような気がします。


自然の懐の深さは、人間では、到底かないません。


深くて、廣い。
寛大なさま。。。

私のイメージは海でした。。。





<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

Junko

Author:Junko
聖名 ADAMYAPRIYA DEVI
  (アダムヤプリヤ デヴィ)

西澤 潤子

Calm Oneself Yoga主宰

インド中央政府認定ヨーガインストラクター
インド中央政府認定ヨーガセラピスト

日本ヨーガ療法学会会員
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会京都支部幹事長

認定 メンタル心理カウンセラー

獅子座 A型
京都市出身
京都府城陽市在住

コンセプト

毎日を、気持ちよく暮らす

毎日を、ていねいに暮らす

毎日を、おだやかに暮らす

 

そのために、

ゆったりとした深い呼吸

体のすみずみまで、意識を向ける

 

ヨガを続けると、毎日の暮らしが変わります。

 

ヨガを続けるコツは

自分のペースで無理なく、

他の人と比べることもなく、

ポーズにはこだわらない。

 

「こころ」と「からだ」

どちらも、大切・・・