ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself              自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。         自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。             そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ヨガの可能性

瞑想ニャンCUT

名刺やチラシに入れているイラスト。

気に入っています♪


8月は、休講のヨガ教室があり、少し完全オフの日が多いです。
それで、じっくりいろんなことに取り組んだり、考えてみたり、自分の方向性を整理してみたいと思いました。

今日もそんな一日を過ごしました。

ヨガの勉強、修業は一生続くことは間違いありません。
勉強の内容はいろいろあるけれど、基本するべきことはある程度誰でも同じ部分があります。
インプットすることの大切さ。

そして、それ以上にし続ける必要があるのは、アウトプット。
この方法は、すべてのヨガインストラクターによって、違っているように思います。

目標というか、何のためにヨガのインストラクターをするのかという思いが、違っていると思うのです。

いい悪いはありません。

それぞれに需要と供給があるはずです。


私はどこに向かっていくのか、立ち止まってゆっくり考えてみようと思いました。

国際ヨガDAY関西実行委員会に携わらせていただいたおかげで、たくさんのヨガ関係者と知り合うことができ、感謝しています。

自分と違うと思われることに出会うことで、自分のことがわかったりします。


社会貢献。

そのこととヨガについて、以前からずっと関わり考えてきましたが、さらにシフトしていきたいと思います。

こうやって、公言すると、その方向に勝手に進んでいくので、あえて、自分に宣言してみました。


最近立て続けに、公機関からのヨガの依頼をいただきました。
ご期待に沿えるよう、真摯な気持ちで取り組んでいきたいと思います。

ヨガをするか、続けるかは、各自の自由判断なんですが、まだヨガを知らない人に知っていただき、体験していただきたいといつも思っています。

ひとりでも多くの人に。。。




  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

安保徹先生の教え

41BMlFVm7fL._SX335_BO1,204,203,200_

今日は台風で、アイ・センターの椅子ヨガの会は、中止になりました。

それでずっと家にいます。

クーラーなしでも涼しいです。
自然の力はすごいです。

台風はうれしくないけど、これも自然の現象のひとつで必要なことなのかもしれません。


家にいるので、たっぷり読書を。

久しぶりに安保先生の本を読んでみました。
やっぱり、すっとその内容が胸に落ちます。
医療は急スピードで変化しているかもしれませんが、根本の大切なことは変わらないはず。

私たち人間の身体も大昔からその基本はあまり変わっていないはず。
変化が著しいのは、先進国と呼ばれる国の環境。

進化であり、幸せなことなのかは、実はよくわからなくなる時があります。

自然とともに生きる。
そうでないとどこか摩擦が起き、落とし穴に入ってしまう。

免疫学といえば、安保先生。

たくさんの方に読んでほしいとまたまた思いました。

ぜひ♪



  1. 椅子ヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

宇治・食堂山小屋 椅子ヨガの会

P2016_0330_142150.jpg

今日は宇治にある素敵なカフェ「山小屋」さんでの椅子ヨガの会。

満員のご参加、ありがとうございました。

毎月会を重ねるごとに、新しい出会い、
そして、
いつものメンバーの顔触れの安心感。

この椅子ヨガの会で親しくなっていくご縁。


椅子ヨガに初めて参加の方の感想。

椅子ヨガでも、充分ヨガを体験することができ、驚き。
身体をこんなに使うとはおもっていなかった。。。と。

~最後の瞑想~

今日は、8月6日・広島原爆の日。
全然ありがたくない記念日。

静かな気持ちで、対立のない呼吸瞑想
「ソー・ハム瞑想」

初めての方もあるので、やり方・意味の少し説明を。

そして、ソー・ハム瞑想を行うことで、
まず、自分の心の中の対立をなくしたい。
大嫌いな人、憎んでる人がいたとしても、その人を好きになったり、自分のその気持ちを否定することができなくてもいいから、
その人のおかげでわかったことに感謝して、自分の心を平常・穏やかにしたい。

すべてのことは、自分なので。。。

どんな人とでも世界中のすべての人と共有している呼吸。
同じ空気を吸って、身体の中に入れ、出して、また、入れる。

すべてが繋がっている根本かと思う。

目を閉じて自分と向き合い、平和を祈りました。


ヨガの後のランチの時間。

いつもながら、最高に心のこもったおいしいランチです!

そのおかげか、もう、びっくりするほど話が弾み、笑い声が絶えません。
初対面なのに。

皆さんの気持ちがとても優しいのです!!

自分で言うのもなんですが、参加者の皆さんのおかげで、ほんとに素敵な会なんです♪


来月は、私のヨガの勉強講演会のため、第4日曜日

9月24日(日)の開催となります。


どうぞよろしくお願いします。

来月もたくさんの方のご参加、お待ちしています。

合掌



  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

誕生日を迎えて

b6808f2c5da982cf4a4215e2deafe62a.jpg

1959年8月2日生まれ

今日が誕生日。

今日で、58歳。

そんな歳って、あり???
いつの間に。。。

たくさんの方に誕生日お祝いメッセージをいただきました。
直接お言葉をいただいたり、
facebook
Line
メッセージ

etc。。。

本当にありがとうございます。

a13eb159a6b06c082e80685064e58619.jpg

母と子。

旧姓を谷川と言います。

厳しく亭主関白の父でしたが、文学を愛し、情に厚い人でした。

私の名前「潤子」

とても気に入っています。

父がつけたそうです。

谷川の水がいつも潤っているように。

谷崎潤一郎にもあやかって。。。

それって、ずっと、谷川のままの発想やけど。


名前の通り、いろんなことの潤滑油に、
        いろんなものが潤いを保つように。

親の願いに応えられたらいいなと思います。

両親は亡くなり、
私が親になり、子供の名前を考え、
その子供に子供ができることも、そう遠くない。

誕生日。

やっぱり、特別な日です。

すべてのことに感謝。。。




  1. アーユルヴェーダ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

アーユルヴェーダと食事

FullSizeRender.jpg

7月30日(日)

ヨーガ・アーユルヴェーダ研修会に参加しました。

日本ヨーガ禅道院  石田先生(97歳)のヨーガ指導も受けました。

私が一番感じたことは、自分自身がずっとヨガを続けてきて、たくさんの方にヨガをお伝えするようになったけど、原点に戻れたということです。
そして、このまま続けていけばいいと勇気をいただきました。
ヨガはポーズでもなく、呼吸だけでもなく、存在そのものが非常に大切だと、石田先生が身を持って教えてくださいました。
ありがとうございました。

アーユヴェーダ研修会でのランチ。

こんなに豪華です!

*鯛のカルパッチョ サフラン風味
*冷奴のミントごま酢かけ
*ひやむぎのなつめミンチあえ
*もずくの酢の物
*鶏胸肉の赤じそ天ぷら
*蒸し茄子の山椒ソース和え
*切り干し大根のはりはり漬け ウコン風味
*桃と甘酒のデザート

ちなみに白米ごはん、お代わり自由♪
これは、食べ過ぎでは???
美味しくて、モリモリ食べました!

ベジでもマクロビでもない。
うれしい!!

さらに、林先生の話は穏やかな口調で、日本にあったバランスのいい食事を推奨されている点も素晴らしいなと思いました。

食事はまず、美味しくないと!!

そして、楽しく食べないと!!

食べることが幸せにつながらないと意味がないと思うのです。

修業でも、勉強でもなく。

充実した一日を過ごすことができました。

関係者の皆様、ありがとうございました。

合掌





<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

Junko

Author:Junko
聖名 ADAMYAPRIYA DEVI
  (アダムヤプリヤ デヴィ)

西澤 潤子

Calm Oneself Yoga主宰

インド中央政府認定ヨーガインストラクター
インド中央政府認定ヨーガセラピスト

日本ヨーガ療法学会会員
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会京都支部幹事長

認定 メンタル心理カウンセラー

獅子座 A型
京都市出身
京都府城陽市在住

コンセプト

毎日を、気持ちよく暮らす

毎日を、ていねいに暮らす

毎日を、おだやかに暮らす

 

そのために、

ゆったりとした深い呼吸

体のすみずみまで、意識を向ける

 

ヨガを続けると、毎日の暮らしが変わります。

 

ヨガを続けるコツは

自分のペースで無理なく、

他の人と比べることもなく、

ポーズにはこだわらない。

 

「こころ」と「からだ」

どちらも、大切・・・